小学生陸上クラブ【にゃんじゃスポーツ】

小学生陸上クラブ【にゃんじゃスポーツ】の連絡・お知らせ・入団・お問い合わせLINE@を利用いたします(下記ボタンより登録可)

当クラブについてご興味のある方はLINE@または「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

友だち追加

※ご注意※

・当クラブはスポーツクラブ「にゃんじゃスポーツクラブ」とは別組織の小学生陸上競技クラブ(スポーツ少年団)となります。

・「にゃんじゃスポーツクラブ」「せとなみTRACK CLUB」とは別のLINE@アカウントを利用しておりますので。対象の方はそれぞれのお友達登録をお願いいたします。

・クラブ会員以外の方=どなたでも選手登録をすることができます。遠慮なく疑問等ございましたらお問合せしていただけたらと思います。

平成30年度小学生陸上クラブ活動方針

ダウンロード
平成30年小学生陸上クラブ説明資料(HP掲載版).pdf
PDFファイル 315.7 KB

当クラブにご興味、入団して一緒に走りたいと思われる方は是非お一読ください。

当ホームページはクラブの概要を記しております。ほとんど更新はされませんのでご注意ください。



登録費・クラブ費支払い方法

「年間登録費・クラブ費の支払い方法」

小学生:1000円(年間クラブ費)

①「クラブ練習日に手渡し」

②「ゆうちょ銀行へ送金」

…選択者は改めて送金口座をご連絡いたします。


エントリーについての注意

小学生陸上クラブ「にゃんじゃスポーツ」選手向けに競技会エントリーのお知らせ…等、LINEでの連絡、エントリーも可能になりました!

登録後、当クラブへLINEメッセージを送信ください。

友だち追加

※競技会エントリー方法※

基本的にはLINEにて試合エントリーのお知らせをいたします。

各お知らせの内容をご確認の上エントリーしてください。

 

出場希望者は

①競技会名

②エントリー種目

③出場料(合計)

④自己記録(風・日付)

をご連絡下さい。

 各競技会により出場可能種目、日時が異なります。必ず各自で要項を確認してください。

 

近隣競技会要項 

広島陸上競技連盟:http://hiroshimatf.org/

岡山陸上競技連盟:http://www.tiki.ne.jp/~oka-rikkyou/

 



2018年度選手登録 随時受付中!!

小学生の保護者様へ

 選手登録をしていただくと「にゃんじゃスポーツ」として陸上競技の試合へ出場できます。

 3年生以下の低学年の試合は少ないですが、主に4・5・6年生は100mや80mハードル、走り幅跳びといった様々な種目の記録にチャレンジできます。特に5・6年生は全国小学生陸上競技交流大会を目指します。

 日々の練習で高めた「身体能力の発表会」という視点で試合に臨みたいと考えております。「陸上競技」を通して様々な試合に参加していく中で、学校をこえて多くのライバルと交流して日頃の練習の成果を発揮することの楽しさを親子ともに経験していただきたいです。

 

 当クラブでは定期的に練習は行っておりますが、選手の多くはバレーやサッカー、ラグビー等…様々なスポーツや習い事と並行して活動しております。スタンスとしては「週末暇ならば陸上の試合に出てみよう!」といった形ですので日頃の練習に参加していなくても、平日は他の習い事をしていて全く練習に参加していなくても全く問題ありません!

陸上競技の試合に出てみませんか?

陸上競技場で正式な記録を計ってみませんか?週末だけでも試合に出てみませんか?

かけっこで広島県や全国の小学生と交流し、勝負し、多くの仲間と一緒に「強く・速く・たくましく」なりましょう!

 

スタジアムのレーンを独り占めして全力で走っている姿はかっこいいです。

是非、小学生のうちにしかできない経験を陸上競技を通して、当クラブを通して経験し、成長の糧にしていただけたらと思います。

 

お考えの方は下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。

 

※選手登録について

対象:小学1年生~6年生(学校・居住地・経験・練習の参加回数等…全く問いません)

内容:陸上競技クラブとして陸上競技の試合へ参加できる

※費用について

陸連登録料は不要(2017年現在)。クラブ費として1000円を年間でご負担いただき、その他エントリー料等は自己負担となります。


 チームへの思い

 広島県東部(尾道市)を拠点とするため,尾道の地域性をイメージしやすい猫(にゃんこ)をモチーフにしました。

 陸上競技の根源であるかけっこ指導をキッズやジュニアに指導し,マスターズになっても初心を忘れてもらいたくないため,素早いイメージである忍者(にんじゃ)をモチーフにしました。

 広島の方言である「なんじゃ?」という疑問に応える指導を行う指導者の決意。また,選手には日々多くのものごとに疑問を持ち,その疑問を解決していくことが人として成長につながることを理解してもらうため。方言を使用するのは,故郷広島に誇りを持ち,全国や世界で活躍するスポーツマンに育ち羽ばたいてもらいたい気持ちです。

 

 指導理念

 こどもからおとなまで,「陸上競技」を通して一貫した指導を受けれる環境を整え,スポーツマンとしての心身の成長を図ります。トップ選手や指導者,世代をこえた仲間と共に練習することにより,試行錯誤を仲間と共に楽しく目標に挑戦することを目的とします。

 陸上競技の専門的な指導を行い,陸上競技の普及・発展・生涯スポーツとして選手のより良いスポーツライフの育成を目指します。


平成29年度 NSP出場競技会

☑3月26日(日)小学生記録会

☑4月9日(日)第1回東広島市記録会

☑4月25日(祝)織田記念陸上

☑5月3日(祝)小中記録会

☑5月14日(日)尾三地区記録会兼全国小学生陸上競技交流大会市予選

☑6月11日(日)第4回東広島市記録会(東広島)

☑7月2日(日)全小・県予選(コカスタ)

☑8月 JFE杯陸上競技大会(竹ヶ端)

☑10月9日(祝)小学生4種(コカスタ)

☑10月29日(日)小学生総体(東広島)

…上記の競技会に出場しました